プロフィール

chouchoumaki

Author:chouchoumaki
北九州のとある街でだんなさんと二人で小さなフレンチのお店を経営していましたが、だんなさんの突然の死により閉店を決意。その後実家のある小さな島に帰郷し、今までと全く違う生活の中でまた新たな道を探しながら日々を送っているmakiの日常です。

こちらは私の個人的な別日記です。
随時更新中♪
音楽日記→ねこのきくおと
映画日記→ねこのみるゆめ

もうほとんど更新はしていませんが以前のお店のHPはこちら→Cafe de chou-chou

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/07 11:18  夏も終わり・・・


忙しかった夏もやっと一段落着いて
長時間勤務から開放されて
少しずつ自分の時間に余裕が持てるようになりました。
一週間に一度のお休みの日も
実は父親の仕事の手伝いをしていたので
かれこれ2ヶ月程島の外に出ていませんでした。
いったい何をしていたかというと、
夏の海開きの間、ターミナルから海水浴場まで
臨時の市営バスの案内係兼チケットのもぎりをしていたのです。
ぱっと聞いただけだと楽な仕事かと思いきや、
炎天下のテントの中で半日お客さん待ちして
誘導しないといけないので、けっこう体力を使う仕事なのですよ。
でもまあ、普段の仕事とはまったく違うところで
お客さんと話も出来るし、ホテルのいい点、悪い点も
よく見えるのである意味勉強だと思って手伝っていました。

本職のほうももちろん忙しく、
忙しい中色んな事があって、いい事もたくさんあったのですが
自分が飲食業に携わって以来、初めての失敗をやらかしたりとか。。
ほんとに色々ありました。
そんな事がある度に思うのが、
私はお客さんに救われているなあ。って事。
今回の失敗も、自分にとって本来なら立ち直れないくらい
ダメージの大きいものだったけれど
最終的には迷惑をかけたはずのお客さんから
守っていただいた形になりました。
同僚もびっくりしていたくらいで、本当にありがたかったです。
でもまだ正直トラウマなので、徐々に克服せねば・・・と思っています。

20090802233936.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| HOME |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。