プロフィール

chouchoumaki

Author:chouchoumaki
北九州のとある街でだんなさんと二人で小さなフレンチのお店を経営していましたが、だんなさんの突然の死により閉店を決意。その後実家のある小さな島に帰郷し、今までと全く違う生活の中でまた新たな道を探しながら日々を送っているmakiの日常です。

こちらは私の個人的な別日記です。
随時更新中♪
音楽日記→ねこのきくおと
映画日記→ねこのみるゆめ

もうほとんど更新はしていませんが以前のお店のHPはこちら→Cafe de chou-chou

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/24 13:21  友達の職場


最近、人事じゃないと思って
ずっと報道をチェックしていた出来事があります。
それは今大きな社会問題にまで発展しつつある「口蹄疫」
私には、いつかは自分で牧場を。という夢を持って
久留米で牧場のヘルパーをしながら勉強中の友達がいるのですが
宮崎から離れた久留米とはいえ
感染地域が広がってきているので大変な事になっているんじゃないかと
心配していたのです。

昨日、やっとゆっくり話をしたのですが
やっぱり現場では凄い事になってるそうです。
今回確認されたウィルスは、
今までのウィルスより強力で感染力も強いそうで
噂では発生元の県内の牛はいずれ全頭処分になるらしく
金銭的に困窮して路頭に迷う畜産家が続出するだろうとの事。
感染ルートもコレじゃないかと言われている原因があるのですが
もしそれが本当なら日本だけでなく
アジア全域に感染が広がる恐れもあるそうです。

畜産には関わる事のない私達には
和牛の値段がめちゃくちゃ上がる。という事位しか
直接的な被害がないのでピンと来ない部分があります。
でも、肉にしろ、魚にしろ、野菜にしろ、
生産者の方がいてこそ、私達が当たり前に食事を摂る事ができるんですよね。
当たり前だと思っていた事が、本当はそうじゃなかった。
そういった危機感にみんな気づかないといけないんじゃないかと思います。

まだ友達のいる県にはウィルスは確認されていませんが
状況はよくないようです。
いずれ食べられるために作られ殺される肉牛とはいえ
牧場内の牛がすべて死に絶えている光景というのは
やっぱり異様で恐ろしい事だと私は思います。。。

写真3 072
スポンサーサイト

2010/05/10 17:06  きっかけ


先日の日記でも一眼が欲しいと書きましたが
欲しくなってしまったきっかけ。。実はあるんですよ。
それは世界で2番目に大きいと言われる豪華客船
「クィーン・メリー号」をたまたま身近で見て撮ってしまったからなのです。
けっこうニュースで流れてたので知ってる方も多いと思うのですが
長崎に寄港した際に運良く休みだったので本土に渡ったついでに
夕方の出港を見に行ってきました。

DSCI0358.jpg

DSCI0398.jpg

DSCI0399.jpg

DSCI0467.jpg

夕方6時の出港になって辺りが暗くなり始めた頃私のカメラではこれが限界でした。
まわりには高価そうなカメラでまだパシャパシャやっている方がたくさんいて
たまたま後ろから見えたカメラのファインダーを見て
当たり前といえばそうなんですが「性能の差」という奴を思い知らされまして。。。
まあ、理由はそれだけではなくて
最近、食事会場でお客さんの家族写真を
個人的なサービスで撮って渡してるんですが
どうせ撮るならもっと綺麗でいいカメラで撮ってあげたいなあ。
とか思いだしたんですよね。

カメラ貯金を始めたのでいつかは手に入れる予定ですが
それまでに「腕」を上げることに専念します(笑)

2010/05/06 23:40  夕陽


やっとGWも終わりました。
今日はGW明けのお休みで、珍しく外にも出ずに
ひたすら寝て過ごしてました。
天気が良かったら写真を撮りに行こうかと思ったんですけど
相変わらずの雨女っぷりで出かけられず。。。
本当に私が休みじゃない日は見事に晴れやがるんですよ(笑)
仕事をしながら「今日なんか夕陽を撮りに行ったら綺麗だろうなあ。。」
といつも思ってたんですが、お客さんの食事中に抜けれる訳がない。
そんな話を何気に上司にしたところ

「んじゃ、今から行っといでw」

マジですかーーーー!?
実は今メインで働いているバイキング会場の入り口に大きなパネルがあって
そこに私の撮った島のあちこちの写真を無謀?にも展示しているのです。

↓こんな感じ

DSCI0612.jpg

元々、時間になって会場を開ける前にここに集まるお客さんに
少しでも島の中の色んな風景を見てもらえたらと始めたんですが
「そこに展示するならいいよー。だってお客さんのためでしょw」とのこと。
速攻で日の入りの時間を調べて灯台へ。
そしてやっと撮れた夕陽が下の写真です。
この日はまだ雲がある方だったので完全に澄んだ空ではないのですが
自分ではとても気に入っています。
トイデジでもここまでやれる!
クリックすると大きくなるのでご覧ください。
しかしここまで凝りだすとやばいですね。ついに一眼が欲しくなってしましました。
実は機種まで決めてるんですがまだ悩んでます。
どうしようかなあ。。

DSCI0790.jpg

| HOME |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。