プロフィール

chouchoumaki

Author:chouchoumaki
北九州のとある街でだんなさんと二人で小さなフレンチのお店を経営していましたが、だんなさんの突然の死により閉店を決意。その後実家のある小さな島に帰郷し、今までと全く違う生活の中でまた新たな道を探しながら日々を送っているmakiの日常です。

こちらは私の個人的な別日記です。
随時更新中♪
音楽日記→ねこのきくおと
映画日記→ねこのみるゆめ

もうほとんど更新はしていませんが以前のお店のHPはこちら→Cafe de chou-chou

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/17 14:28  震災


私の住んでいる島に橋が架かり
今月の27日から開通し、これから大変になるなあ。。
とのん気に思っていた矢先、東北で大変な事が起こりました。
その日私は仕事中で、地震があったのはニュースで知っていましたが
夕方、国土交通省関係に勤める友人から
津波が発生して凄い事になってる、自分も職場から呼び出しがあるかもしれん。
という電話が掛かってきて、
考えられない事が起きたんだと知りました。
その夜、長距離の運転手をしている弟から
昼に仙台で荷物を搬入した後南下し、
茨城で走行中に地震に遭ったと連絡がありました。
荷物の搬入をした仙台の漁港は津波に呑まれ
ガソリンを入れに立ち寄った仙台のスタンドも
燃えて流されてなくなってしまったそうです。

全く影響のなかった九州にいる私達ですら
その惨状を見て言葉がでません。
なにか出来る事はないか、、、と思っても、
必要とされない限り無駄な混乱を招くだけのような気がします。
今は極力パニックにならず普通の生活を送る事の方がいいのかもしれません。
こんな遠い長崎でももうすでに
食料や乾電池等の買占めが起きているそうです。
今必要なのは無事な私達じゃなくて被災者の方々なのに。。
もしかしたら、そうやって買い占めたものを
被災地の親戚や知り合いの方々に送ろうと考えているのかもしれません。
ですが、そうやって送っても
弟の話だと、東北行きの荷物はほとんど止まっている状態だそうです。
ある大手の運送会社の荷物は福岡で千個以上止まっています。
被曝の可能性があるので運転手が行きたがらないそうです。
ですから個人宛に物資を送るのももう少し待った方がいいようです。
今私の弟は京都まで走っています。
福島には入りたくないと言ってますが
状況を見てまた東北・関東を走ると言っていました。

とにかく今は一人でも多く救助される事と
救助活動の妨げとなっている原発事故が収束へ向かうように祈るばかりです。
スポンサーサイト

| HOME |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。