プロフィール

chouchoumaki

Author:chouchoumaki
北九州のとある街でだんなさんと二人で小さなフレンチのお店を経営していましたが、だんなさんの突然の死により閉店を決意。その後実家のある小さな島に帰郷し、今までと全く違う生活の中でまた新たな道を探しながら日々を送っているmakiの日常です。

こちらは私の個人的な別日記です。
随時更新中♪
音楽日記→ねこのきくおと
映画日記→ねこのみるゆめ

もうほとんど更新はしていませんが以前のお店のHPはこちら→Cafe de chou-chou

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/08 02:20  残っていたもの


何十年かぶりにこっちに帰ってきてからというもの
たまのお休みでも
長崎の街に出る事はあまりありません。
1~2度は行きましたが私の遥か昔の記憶に残る
当時の様子と「私は浦島太郎か!?」っていうくらい
様変わりしてて、どこにどう行っていいのかよくわからず。。。
というか、自分自身、「知ろう」という気がないのかも(笑)
そんな変わってしまった街の中にも
私が高校生の時から営業していたお店がちゃんと残っていたりします。
とあるアクセサリーと服や雑貨を扱ったセレクトショップなんですが
当時から店内はフレンチの香りがしてて
独特の雰囲気を醸し出していたんですよね。
先日街に出かけた時に、もうないだろう・・・と
通りかかったら。。あったのです!
しかも、以前は僅かにしか置いていなかった
フレンチ系の雑貨に力を入れているみたいで
私がず~~っと欲しくて探していたこのビーズランプ↓

img10043879228.jpg

があっさりと色違いで数種類も
販売用としてディスプレイされていました。
しかもフランス製のレースのカフェカーテンまで
何種類もごっさり・・・
一緒に入店した友達を差し置いて
1人で雑貨を見ながら「おおおっっ!!」と狂喜乱舞してしまいました。
きっと仕入れ担当のバイヤーさんのセンスがいいんでしょうね。
福岡でもこんなセンスのお店は見たことないです。
変わりすぎた街を見て
少し寂しかったけれど、このお店の存在を再確認して
いいものはやっぱり残っていく。という事を実感しました。

このビーズのランプ、本当はお店で使いたかったけれど
そのうち自分の部屋を作るときに使う事にします。。。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< 克服 | HOME | 時代は変わる >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。