プロフィール

chouchoumaki

Author:chouchoumaki
北九州のとある街でだんなさんと二人で小さなフレンチのお店を経営していましたが、だんなさんの突然の死により閉店を決意。その後実家のある小さな島に帰郷し、今までと全く違う生活の中でまた新たな道を探しながら日々を送っているmakiの日常です。

こちらは私の個人的な別日記です。
随時更新中♪
音楽日記→ねこのきくおと
映画日記→ねこのみるゆめ

もうほとんど更新はしていませんが以前のお店のHPはこちら→Cafe de chou-chou

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/25 02:44  STAY


青信号、セブン・イレブン
タバコを買いに立ち寄る君・・・
でも、君はタバコを吸わないし、吸う気もない
釣り銭を確かめている君の姿は
まるで衝突した車のように派手ばでしい
ひっくり返った車の車輪は空回り・・・
彼に殴られても平然とした表情の君は、
傷つけられることで生きている喜びを感じている、と・・・・
そんなものかね?
赤信号、灰色の朝
地面の穴から這い上がる君・・・
吸血鬼かその犠牲者なのか・・・
状況次第で立場は変わる
よくテレビ・コマーシャルを見ていた君・・・
トーク・ショーに会わせて口パクを得意としていたね

僕を見る時
君の目は遠くを眺め

話しかける時
相手は僕ではない

そして僕が触れても、君は何も感じない

僕がそばにいれば、夜を恐れることはない

ここにいて
そうすればその日は安泰だよ

ここにいて
そうすればその夜は満たされる

遙か彼方、とても近く
電波妨害とラジオ
衛星テレビのおかげで
君はどこにでも飛んで行ける
マイアミ、ニューオリンズ、ロンドン、ベルファスト、そしてベルリン

君が耳を傾けると、僕は呼ぶことが出来ない
君が飛んでしまえば、多分、君は真っ逆さまに落ちて行くだけだろう
君の叫び声は、僕の耳をかすめるだけ

僕がそばにいれば、夜を恐れることはない

ここにいて
そうすればその日は安泰なんだ

ここにいて
君が呼び込んだ悪魔と一緒に・・・

ここにいて
僕が見つけた精霊と一緒に・・・

ここにいてほしい
そうすればその夜は満たされるよ

午前3時
静寂の中、誰もいない

ただ、活気と興奮だけ
天使が地上を駆けめぐる

ただ、活気と興奮だけ
天使が地上に舞い降りる

Green Light, Seven Eleven
You Stop In For A Pack Of Cigarettes
You Don't Smoke,Don't Even Want To
I See You Chack Your Change
Dressed Up Like A Car Crash
The Wheels Are Turning But You're Upside Down
You Say When He Hits You, You Don't Mind
Because When He Hurts You,You Feel Alive
Is That What It Is ?
Red Light, Grey Morning
You Stumble Out Of A Hole In The Ground
A Vampire Or A Victim
It Depends On Who's Around
You Used To Stay In To Watch The Adverts
You Could Lip Synch To The Talk Shows

And If You Look,You Look Through Me
And If You Talk It's Not To Me
And When I Touch You,You Don't Feel A Thing

If I Could Stay...Then The Light Would Give You Up
Stay, And The Day Would Keen Its Trust
Stay,And The Night Would Be Enough

Faraway,So Close
Up With The Static And The Radio
With Satellite Television
You Can Go Anywhere
Miami, New Orleans, London, Belfast And Berlin

And If You Listen I Can't Call
And If You Jump, You Just Might Fall
And If You Shout I'll Only Hear You

If I Could Stay...Then The Light Would Give You Up
Stay, And The Day Would Keen Its Trust
Stay, With The Demons You Drowned
Stay, With The Spirit I Found
Stay, And The Night Would Be Enough

Three O 'clock In The morning
It's Quiet And There's No One Around
Just The Bang And The Clatter
As An Angel Runs To Ground
Just The Bang And The Clatter
As An Angel Hits The Ground
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< Angel | HOME | 克服 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。