プロフィール

chouchoumaki

Author:chouchoumaki
北九州のとある街でだんなさんと二人で小さなフレンチのお店を経営していましたが、だんなさんの突然の死により閉店を決意。その後実家のある小さな島に帰郷し、今までと全く違う生活の中でまた新たな道を探しながら日々を送っているmakiの日常です。

こちらは私の個人的な別日記です。
随時更新中♪
音楽日記→ねこのきくおと
映画日記→ねこのみるゆめ

もうほとんど更新はしていませんが以前のお店のHPはこちら→Cafe de chou-chou

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/10 22:04  一年


お父さんがいなくなって一年経ちました。
いなくなった七月になにかブログに書こうとしましたが
なぜか倒れた時の様子ばかり浮かんで
文章にすることが出来ず。。。
まだ、その時の事は自分の中では現実として受け入れているつもりでも
考えたくない部分があるのでしょうね。

私自身は、今は幸いなことに職場にも友人関係にも恵まれ
忙しく明るい日々を送ってはいますが
そんな日々でも、お父さんのことを思わない日はありません。
お父さんだったらどう思うかな、とかどう言うだろうとか。。
仕事で悩んだときは特に強く問いかけます。
私は間違ってるのか、間違ってないのか。
お父さんだったらどうする?って。
そんなふうに考えていると、不思議と一人じゃない気がしてくるのです。
結局、自分の出した答えしか返ってはこないけれど
それで後悔して悩んだりすることはなくなりました。

それが強さというのなら
一年前の私よりも現在の私は強くなったのかもしれません。

20090723130902.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< 夏も終わり・・・ | HOME | 連休 >>



COMMENT


なんとコメントしたらいいか、正直わかりません。

ただ、シェフはマキさんのそばにずっといて、守ってくれてるんだと思います。いつもマキさんを想ってくれてるんだと思います。伝えたいことを伝えられないままだったシェフの気持ちを考えるとつらいですが、いつの日か、素敵な笑顔でお2人が再会されることを祈ってます。

シェフ・・・お元気ですか?

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。