プロフィール

chouchoumaki

Author:chouchoumaki
北九州のとある街でだんなさんと二人で小さなフレンチのお店を経営していましたが、だんなさんの突然の死により閉店を決意。その後実家のある小さな島に帰郷し、今までと全く違う生活の中でまた新たな道を探しながら日々を送っているmakiの日常です。

こちらは私の個人的な別日記です。
随時更新中♪
音楽日記→ねこのきくおと
映画日記→ねこのみるゆめ

もうほとんど更新はしていませんが以前のお店のHPはこちら→Cafe de chou-chou

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/19 02:06  一ヶ月ぶりの帰郷?


昨日から連休だったので
一ヶ月ぶりに北九州に帰ってみた。
久しぶりに過ごす夜と街の風景は
なんだかいつもと違って見えた。

・・・なんだろう?

違和感というものでもないけれど
街の灯りがとても小さく見えた。
私は昔から
遠くをいつも見ていたい。と思っていた。
狭い島の中の現実ではなくて
もっと海の向こうの新しいなにか。
私の知らないなにか。

自分の気持ちをそんなふうに飛ばせるから
私はこんな田舎でも
島を出るまでの間
嫌に思った事はあんまりなかった。
今の私はある意味そんな原点に
帰ってきたという訳だけど
原点に帰ってリセットして視点を変えてみると
この街が、なぜ「もうだめだ」と言われてるのか
痛いほどわかる気がした。
そして、なぜ私とお父さん(だんなさん)の店が
この街らしからぬと言われていたのかが
すごくわかる気がした。

そう確信できた自分の考えは
間違ってるか間違ってないのかわからないけれど
いつかこの街に戻ってきた時に
私は絶対、この街のオーラになんか呑まれたくない。
いつも違う世界を見ていたい。

そうじゃないと他のみんなのように
私が私でなくなってしまうもの。

やっぱり、そんなのだけは嫌だ。
自分のモチベーションを棚に上げて
街のせいにするのだけは絶対に、嫌だ。。

200809181835000.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< すごく幸せなこと | HOME | 新しい仕事 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。