プロフィール

chouchoumaki

Author:chouchoumaki
北九州のとある街でだんなさんと二人で小さなフレンチのお店を経営していましたが、だんなさんの突然の死により閉店を決意。その後実家のある小さな島に帰郷し、今までと全く違う生活の中でまた新たな道を探しながら日々を送っているmakiの日常です。

こちらは私の個人的な別日記です。
随時更新中♪
音楽日記→ねこのきくおと
映画日記→ねこのみるゆめ

もうほとんど更新はしていませんが以前のお店のHPはこちら→Cafe de chou-chou

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/24 13:21  友達の職場


最近、人事じゃないと思って
ずっと報道をチェックしていた出来事があります。
それは今大きな社会問題にまで発展しつつある「口蹄疫」
私には、いつかは自分で牧場を。という夢を持って
久留米で牧場のヘルパーをしながら勉強中の友達がいるのですが
宮崎から離れた久留米とはいえ
感染地域が広がってきているので大変な事になっているんじゃないかと
心配していたのです。

昨日、やっとゆっくり話をしたのですが
やっぱり現場では凄い事になってるそうです。
今回確認されたウィルスは、
今までのウィルスより強力で感染力も強いそうで
噂では発生元の県内の牛はいずれ全頭処分になるらしく
金銭的に困窮して路頭に迷う畜産家が続出するだろうとの事。
感染ルートもコレじゃないかと言われている原因があるのですが
もしそれが本当なら日本だけでなく
アジア全域に感染が広がる恐れもあるそうです。

畜産には関わる事のない私達には
和牛の値段がめちゃくちゃ上がる。という事位しか
直接的な被害がないのでピンと来ない部分があります。
でも、肉にしろ、魚にしろ、野菜にしろ、
生産者の方がいてこそ、私達が当たり前に食事を摂る事ができるんですよね。
当たり前だと思っていた事が、本当はそうじゃなかった。
そういった危機感にみんな気づかないといけないんじゃないかと思います。

まだ友達のいる県にはウィルスは確認されていませんが
状況はよくないようです。
いずれ食べられるために作られ殺される肉牛とはいえ
牧場内の牛がすべて死に絶えている光景というのは
やっぱり異様で恐ろしい事だと私は思います。。。

写真3 072
スポンサーサイト

<< 修学旅行の朝 | HOME | きっかけ >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。